mickpark

biography

 

Born in Tokyo 1961,

mick park studied sculpture at Cabrillo College in Santa Cruz California

and after graduating college moved to New York for a year.

 

Returning to Tokyo, he began his photo career at Fashion News Studio,

assisting William Klein, Elsken, Pamela Hanson, Herb Ritts and many more.

mick has been a freelance photographer since 1989

and focuses on documentary style images.

 

 

東京に生まれる。カリフォルニア州 サンタクルーズ カブリオ カレッジ卒業。

 

ハナエモリインターナショナル、ザスタジオ入社。流行通信にて写真家となる。

FUJI FILM のX-Pro 1のオフィシャル写真家としての開発、カタログやCP+などに

写真作品を提供するなど、デジタルの最前線に身を置く。

 

写真を撮る事に不可欠な写真フィルムの研究に早くから取り組み,

フィルムNATURA1600を不動の名フィルムとして完成させ、
近年の高感度写真ブームを「すなわち、ノンフラッシュ撮影」をデジタルカメラの

フィールドにまで巻き起こした張本人。

 

「高感度撮影は荒れて使いものにならない」「暗いところはフラッシュ」

という概念をぶち壊し、新たな写真表現の道を切り開いた。

 

ファッション、ミュージシャン、アーティスト、アスリート、ランドスケープ、

ドキュメンタリーの撮影、アートワーク、そして、映像表現。

 

ジャンルを問わず独自の視点と感覚で被写体の潜在的な部分を引き出す。

写真の新たな表現を探求。

 

写真文化の向上と100歳を超えても現役写真家が目標。

 

 

mickpark.com